様々なスキンケア方法|50代の化粧品で若さが漲るように|歓喜に満ちる
女の人

様々なスキンケア方法

婦人

メリハリを意識する

見せるところだけ強調し、メイクしなくていいところはしないという方法が人気です。具体的にはまず自分のチャームポイント、強調したいところを把握すること。瞳、唇、このどちらかでいいでしょう。把握したらそこを強調します。瞳ならアイライン、目尻3分の1を描きましょう。思いきって太めに描いてもいいでしょう。唇ならリップを引きましょう。大切なのは実は肌で、肌さえ綺麗ならメイクで魅せることが可能です。そこで裏技です。純日本酒で軽く肌を整えます。2級酒で充分です。そしてBBクリームかCCクリームを肌に薄く伸ばします。ポイントのお化粧はその後に。大切なのは簡単にということなので、肌から浮くようなメイクは避けることです。あくまでもなじませて、素顔が映える簡単メイクを目指してください。上記で紹介した方法以外にも、簡単メイクの方法は幾つかありますので興味がある方は調べて実践してみるのも良いでしょう。

工夫で何が得するか

簡単メイクを実践することによって時間が短縮できます。そして肌に必要以上に負担をかけないため、肌質が結果的に良くなりやすいと言えます。マスカラもつけまつげもつけないので、瞳にもとても優しいのです。厚化粧は老けて見えるし、頑張り感が強すぎて普通の男性にもあまり人気がない可能性があります。時には簡単メイクでお肌を休ませてあげてほしいもの。そしてさらには化粧品のコストが断然減ります。簡単メイクなどを実践することによって、化粧品の消費量を抑えることが可能なので節約にもつながります。良いことづくしの簡単メイク、実践してみてはいかがでしょうか。